上・下顎骨側方拡大を伴う非抜歯矯正治療により鼻づまり・咽頭部の違和感が改善した症例 A Case that Showed Improvement from Stuffy Nose and Pharyngeal Incongruity through Nonextraction Orthodontic Treatment by Transverse Expansion of Both the Arches

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health

    日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health 9(1), 39-45, 2003-05-31

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013972269
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10521379
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13442007
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ