更なるQOLの向上を求めコーヌス義歯からインプラント義歯に移行した症例 Patient's desire for Quality of Life Improvement changed the treatment planning from the cone-crown retained denture to the Implant supperted denture

この論文をさがす

著者

    • 鈴木 章 SUZUKI A
    • 松本歯科大学歯科補綴学第1講座 Departmento of Removable Prosthodontics Matsumoto Dental University

収録刊行物

  • 日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society

    日本補綴歯科學會雜誌 = The journal of the Japan Prosthodontic Society 47, 213, 2003-10-24

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10013973489
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197911
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03895386
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ