ウェーブレットのあいまい度関数を用いた部分放電の位置検出 The Location of Partial Discharge using Wide Band Cross Ambiguity Function on the Wavelet Domain

この論文をさがす

収録刊行物

  • 電気学会基礎・材料・共通部門大会講演論文集 = Proceeding of Annual Conference of Fundamentals and Materials Society, IEE Japan

    電気学会基礎・材料・共通部門大会講演論文集 = Proceeding of Annual Conference of Fundamentals and Materials Society, IEE Japan 2000, 96-101, 2000-09-07

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10016714607
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11982604
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ