保水性コンクリート Water Retentive Concrete

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal

    コンクリート工学 = Concrete journal 45(5), 142-146, 2007-05-01

    日本コンクリート工学協会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

  • <no title>

    環境省

    ヒートアイランド現象の実態解析と対策のあり方について, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    環境省

    ヒートアイランド対策手法調査検討業務報告書, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    環境省

    ヒートアイランド現象による環境影響に関する調査検討業務報告書, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    国土交通省 国際エネルギー機構主催

    ヒートアイランド対策国際ワークショップ, 2006. 8, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    (社) インターロッキングブロック舗装技術協会

    保水性舗装用インターロッキングブロック品質規格, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    東京都環境局

    平成15年度 建築資材 塗料製品におけるヒートアイランド対策効果の調査報告書

    被引用文献1件

  • <no title>

    保水性舗装技術研究会

    http://www.hosuigiken.jp/

    被引用文献1件

  • <no title>

    遮熱性舗装技術研究会

    http://www.shanetugiken.com/

    被引用文献1件

  • <no title>

    クールルーフ推進協議会

    http://www.coolroof.jp/

    被引用文献1件

  • <no title>

    東京都

    「ヒートアイランド現象の緩和」解説資料

    被引用文献1件

  • <no title>

    萩原伸治

    保水性建材の蒸発性能に関する実験, 建材試験情報, 2006

    被引用文献1件

  • 保水性コンクリートブロック舗装の路面温度上昇抑制効果に関する研究

    唐沢 明彦 , 藤田 仁 , 江角 典広 , 高森 哲也

    コンクリート工学 = Concrete journal 44(7), 9-16, 2006-07-01

    J-STAGE 参考文献7件 被引用文献1件

  • 高吸放水機能を持つセルラーコンクリート

    橘高 義典 , 菊田 真代

    セメント・コンクリート = Cement & Concrete (690), 24-27, 2004-08-10

    参考文献3件 被引用文献1件

  • 保水性舗装技術の現状と今後の展望

    神谷 清志 , 安田 雅一

    Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 11(312), 293-300, 2004-09-01

    J-STAGE 参考文献8件 被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018418884
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    8811363
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ