嫌気性水素発酵による有機性排水からの水素生産に関する研究の動向 Review on Anaerobic Hydrogen Fermentation from Organic Wastewater

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

水素発酵法は,バイオマスもしくはバイオマスの加工工程から排出される有機性排水を原料とした生物学的水素生産方法であり,未来型水素エネルギー社会のための持続的な水素生産方法として注目されている。本稿は,水素発酵において重要なテーマである水素生成細菌および水素発酵プロセスに関する知見を整理し,最新の水素発酵の研究動向を紹介する。水素生成細菌に関しては,水素生成細菌の種類とそれらの水素生成能,水素生成細菌の集積方法,および混合水素発酵細菌群の構造解析に関する知見をまとめた。一方,水素発酵プロセスに関しては,既往研究で検討されてきた様々なタイプの反応槽による水素生成に関する知見,および水素発酵槽の後段にメタン発酵槽を設けた二相式水素・メタン発酵法に関する知見をまとめた。その上で今後の水素発酵の展望を述べた。

Hydrogen fermentation, a biological hydrogen production process from organic wastewater, has been drawing attention as a sustainable production process of hydrogen.This paper compiles previous studies on hydrogen producing bacteria and hydrogen fermentation processes and reports the latest trends of hydrogen fermentation. Regarding hydrogen producing bacteria, diverse hydrogen producing bacteria and their different yields of hydrogen, their harvesting methods and microbial community analyses in hydrogen fermentation were summarized. In hydrogen fermentation processes, on the other hand, previous studies using varied reactor configurations and the two phase hydrogen-methane fermentation processes were summarized. The prospect on hydrogen fermentation was discussed at the end.

収録刊行物

  • 日本水処理生物学会誌 = Journal [of] Japan Biological Society of Water and Waste

    日本水処理生物学会誌 = Journal [of] Japan Biological Society of Water and Waste 44(2), 57-75, 2008-06-15

    日本水処理生物学会

参考文献:  143件中 1-100件 を表示

  • 1 / 2
  • 1 / 2

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021088572
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351126
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09106758
  • NDL 記事登録ID
    9550771
  • NDL 雑誌分類
    ZM24(科学技術--科学技術一般--用水・廃水)
  • NDL 請求記号
    Z14-557
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ