体重減少停滞期に着目したL-カルニチン含有フォーミュラ食の効果 : 若年女性における検討  [in Japanese]

Author(s)

    • 小橋 理代
    • 岡山県立大学大学院保健福祉学研究科栄養学専攻
    • 江川 香
    • サントリー株式会社健康科学研究所
    • 小谷 和彦
    • 独立行政法人国立病院機構京都医療センター臨床研究センター予防医学研究部
    • 坂根 直樹
    • 独立行政法人国立病院機構京都医療センター臨床研究センター予防医学研究部
    • 森谷 敏夫
    • 京都大学大学院人間・環境学研究科応用生理学研究室
    • 永井 成美
    • 岡山県立大学大学院保健福祉学研究科栄養学専攻

Journal

  • Journal of Japan Society for the Study of Obesity

    Journal of Japan Society for the Study of Obesity 13(3), 296-301, 2007-12-25

    日本肥満学会

References:  19

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10021194173
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10518647
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1343229X
  • NDL Article ID
    10345292
  • NDL Source Classification
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL Call No.
    Z19-B583
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL 
Page Top