傾斜地果樹用多目的モノレールの開発(第3報) : 支線式の開発 Development of Multipurpose Monorail for Hillside Orchards (Part 3) : Development of E-shaped Multipurpose Monorail System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

35°以下の階段園等の急峻な傾斜地果樹園を対象として, 傾斜縦方向に設置した主軌条及び等高線方向の樹列2~3列おきに園内くまなく設置した副軌条から構成され, 主軌条の乗移り台車により, 副軌条の作業機を副軌条間で移動する支線式傾斜地果樹用多目的モノレールを開発した。副軌条のけん引車は, 前後進や停止, 薬液散布方向の調節や散布の開始と停止等が遠隔操作できる。園地に隣接した農道に動力噴霧機とタンクを定置して, 主・副軌条のホース巻取装置により薬液を供給する機能を装備した。これにより, 防除作業を23a/h, 肥料散布作業を18a/h, 収穫箱運搬作業を85箱/h・人で行った。

We developed an E-shaped multipurpose monorail system for use in hillside orchards with slopes of up to 35°. A transfer car on the main monorail, which runs up- and downslope, transfers devices between sub-monorails built at right-angles to the main monorail. The tractor of the sub-monorail system is controlled by remote control. The operation and blowing angle of an air-blast sprayer on the sub-monorail are also controlled by remote control. Hose reel machines on both the main monorail and the air blast sprayer supply agricultural chemical from an agricultural chemical tank installed at the top of the orchard. The efficiency of spraying was 23a/h, and the efficiency of fertilizer application was 18a/h. The rate of harvesting was 1360kg/h per operator.

収録刊行物

  • 農業機械學會誌

    農業機械學會誌 70(4), 107-114, 2008-07-01

    農業食料工学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021228009
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00200470
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02852543
  • NDL 記事登録ID
    9575105
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-387
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ