3.Adrenoleukodystrophy Adrenoleukodystrophy

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Adrenoleukodystrophy(ALD)は中枢神経系の進行性脱髄と副腎不全を呈するX連鎖劣性遺伝子疾患で,男児3万人から5万人に一人の割合で発症する.ALDは8病型に分類されるが,小児型とAdrenomyeloneuropathyで高頻度に副腎不全を併発する.神経症状に乏しい場合は特発性Addison病との鑑別が困難であり,血中極長鎖脂肪酸の測定が診断上必要となる.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 97(4), 732-735, 2008-04-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021253842
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    9481478
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ