釈迦 : 携帯電話を用いたユーザ移動状態推定・共有方式(モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信) Shaka : Method for Estimating User Movement Using Mobile Phone

この論文をさがす

抄録

本稿では,携帯電話に搭載可能な加速度センサ,マイク,GPSを複合的に用い,ユーザの移動状態を自動的に推定する方式を提案する.従来,走行,歩行,停止といった人間の活動状態に加えて,自転車,電車,バス,自動車といった乗車状態を推定対象とした場合,突発的な振動の変化や,振動が他状態と類似する時間帯が発生することにより,推定精度が低下する課題がある.本方式は,各センサデータの時間的な変化を状態遷移として扱い,各移動状態の推定に適した方式を組み合わせることにより,前記課題の解消を図っている.また,性能評価実験結果により,本方式が,前記7状態を概ね80%以上の精度で推定できることが分かった.さらに,直感的なユーザインタフェースを備えたユーザプレゼンス情報共有方式を提案する.

This paper presents a method for estimating the movement of a user using a system that combines GPS, a microphone and an acceleration sensor able to be fitted in a mobile phone. Past attempts to provide a means to identify movement associated with riding on a bicycle, train, bus or car, in addition to common human movements like standing still, walking or running, have had problems with poor accuracy due to factors such as sudden changes in vibration or times when the vibrations resembled those for other types of movement. The proposed method aims to avoid these problems by treating time-axis changes in the data from each sensor as state transitions, and by combining different techniques for identifying each type of movement. Performance test results show that the method achieves 80% or better accuracy for all seven of the different types of movement mentioned above.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信

    電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信 108(44), 115-120, 2008-05-15

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021819284
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1154676X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9527763
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ