食品のオクラトキシンA・B及びシトリニンの汚染実態と汚染に関わる菌 Ochratoxin A, B and citrinin contamination in foods and producing fungi

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 田端 節子 TABATA Setsuko
    • 東京都健康安全研究センター 食品化学部 Department of Food Safety, Tokyo metropolitan Institute of Public Health
    • 中里 光男 NAKAZATO Mitsuo
    • 東京都健康安全研究センター 食品化学部 Department of Food Safety, Tokyo metropolitan Institute of Public Health

抄録

オクラトキシンA及びBを、やはり腎毒性を有するカビ毒であるシトリニンと同時に分析する方法を用いて、20年以上にわたり食品の汚染実態調査を行ってきた。その結果、小麦、大麦、ライ麦、はと麦、そば粉、トウモロコシ等の穀類、コーヒー豆、カカオ、製餡原料豆等からオクラトキシンAが検出された。オクラトキシンBは、オクラトキシンAの濃度が高い試料から、その1/3~1/10程度の濃度で検出された。そば、ハト麦等の穀類でオクラトキシンとシトリニンの複合汚染が高頻度で認められた。また、これまでは、確認法として使用していたTLC法及び誘導体化法の感度が低かったため、1 μg/kg未満のオクラトキシンを"検出"とすることができなかったが、LC/MS/MSを使用することにより、オクラトキシンを0.1 μg/kgまで確認することが可能となり、その結果、低レベルでの汚染が明らかとなった。近年、ブドウのオクラトキシン汚染の原因菌として注目されている<i>Aspergillus carbonarius</i>のオクラトキシン産生能試験を行った。試験した6菌株のうち、4菌株にオクラトキシン産生能が認められた.

Ochratoxin A, B and citrinin were simultaneously determined in foods and food stuffs for over 20 years. Ochratoxin A was found in cereals such as wheat, barley, rye, coix seed, buckwheat and corn, and coffee bean, cacao, bean for bean-paste. Ochratoxin B was found in samples containing high level of ochratoxin A at the level of 1/3 to 1/10 of ochratoxin A. Co-occurrence of ochratoxin A and citrinin was frequently found in buckwheat and coix seed. It was not possible to confirm these toxins less than 1 μg/kg in samples because of the low sensitivity of the TLC method or HPLC analysis of ochratoxin esters until a few years ago. But now, it is possible to confirm these toxins less than 1 μg/kg with LC/MS/MS analysis. This revealed the contamination of these toxins at low level in food in Japan. Recently, <i>Aspergillus carbonarius</i> come to the fore as ochratoxin A-producing fungi, causing natural occurrence of ochratoxins in grapes in European counties. Four strains out of 6 strains examined produced ochratoxin A.

収録刊行物

  • マイコトキシン

    マイコトキシン 57(1), 37-46, 2007-01-31

    Japanese Society of Mycotoxicology

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021920108
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00334513
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02851466
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ