血清フリーグリセロール(FG)の飲酒マーカーとしての有用性 : 5.9kDペプチドとの比較 Comparison of free-glycerol to 5.9kD peptide as a serum biomarker of excessive alcohol intake

この論文をさがす

著者

    • 丸山 勝也 MARUYAMA Katsuya
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization Kurihama Alcoholism Center
    • 横山 顕 YOKOYAMA Akira
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization Kurihama Alcoholism Center
    • 野村 文夫 NOMURA Fumio
    • 千葉大学病院疾患プロテオミクス研究センター Clinical Proteomics Center, Chiba University Hospital

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 43(4), 452-453, 2008-08-28

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021950624
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ