DAMスタンダード : ASAガイドラインとDASガイドラインをもとにした成人患者の麻酔導入時の気道管理ストラテジー DAM Standard : Airway Management Strategy at the Induction of General Anesthesia for Adult Patients Based on ASA and DAS Guidelines

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

  Difficult airway management (DAM) についての知識と技術を習得することは, 気道管理のエキスパートである麻酔科医の使命である. ASAの 「Difficult Airway患者の管理のための実践ガイドライン」 はDAMの系統的な戦略を示したもので, DAMを実践するための指針となっている. このASAガイドラインとDifficult Airway Society (DAS) のDifficult Airway Society guidelines for management of the unanticipated difficult intubationをもとに, 麻酔導入時の気道管理, 特に成人患者の麻酔導入時の気道管理戦略について解説した. 日本で開発されたエアウェイスコープ<sup>®</sup> (AWS) をはじめ, CCDカメラ搭載の喉頭鏡が気道管理に新たな展開をもたらしてきている. このAWSを含めて種々の気道管理器具を紹介するとともに, 代表的な気道管理方法についても概説した.

  It is the mission of anesthetists as experts of airway management to acquire the knowledge and technique of difficult airway management (DAM) . ASA guidelines for management of difficult airways have a systematic strategy and serve as a standard guideline for DAM. I gave an outline of the airway management at the induction of general anesthesia, especially for adult patients, based on ASA and DAS guidelines. In addition, I commented briefly on various airway management tools, including Airway Scope<sup>®</sup> designed recently in Japan, and representative methods for DAM.

収録刊行物

  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia

    日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 28(3), 359-373, 2008-04-28

    日本臨床麻酔学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10024129641
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00330159
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02854945
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ