環境保全型畜産経営確立方策と堆肥販売戦略 : 閉鎖系干拓地の環境特性を考慮して  [in Japanese] Establishment of Environmentally Friendly Livestock Farming and Sales Strategy for Compost  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

我が国の畜産経営においては、家畜排せつ物に由来する畜産環境問題の解決が課題とされている。本研究の対象地域である、岡山県笠岡湾干拓地の畜産部門では、施肥基準を大幅に超える堆肥が、畜産農家の農地へ散布されている。その結果、堆肥に含まれる肥料養分が土壌へ過剰に残留し、水質汚染等の環境問題が発生している。この様な環境問題の改善には、家畜排せつ物の堆肥化処理を行い、堆肥販売戦略を構築し、畜産農家経営外へ堆肥販売を行うことが必要となる。本研究では、岡山県笠岡湾干拓地を対象として、第1に干拓地内・干拓地周辺地域の耕種農家における堆肥需要の分析を行う。その結果に基づき、現在干拓地内で生産されている堆肥に関して、販売促進の為に必要となる付加サービスの条件(低価格販売、袋詰め・輸送・散布サービス)を明らかにする。第2に数理計画法を適用する事により、それらの付加サービスの提供に必要となるコストや労働時間の計測を行う。その結果に基づき、堆肥販売戦略を分析し、環境保全型畜産経営の確立に向けた方策を検討する。

In the reclaimed land of Kasaoka bay, Okayama, livestock framings are applying more compost on their farmland than the standard application.<br> As a result, the nutrients in the compost are left behind in the soil and cause environmental problems such as water pollution.<br>In order to solve these problems, it is necessary to extract and sell the compost from the reclaimed land. <br>First, I analyzed the compost demand of arable framings in the reclaimed land and the land around it. <br>On the basis of the results, I clarified the desired additional services (such as low sale price, bag filling, transportation, and application) to promote compost sales. <br>Second, I evaluated the cost and labor input to offer those additional services and the sales strategy for compost. <br>

Journal

  • Journal of Rural Problems

    Journal of Rural Problems 45(1), 42-47, 2009-06-25

    The Association for Regional Agricultural and Forestry Economics

References:  7

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10024771326
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00202829
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    03888525
  • NDL Article ID
    10386543
  • NDL Source Classification
    ZR7(科学技術--農林水産--農産) // ZR21(科学技術--農林水産--林産)
  • NDL Call No.
    Z18-410
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  J-STAGE  JASI 
Page Top