日本語LFGにもとづく助数詞の処理 Treatment of Numerical Classifier Based on Lexical-Functional Grammar

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大熊 智子 OHKUMA TOMOKO
    • 富士ゼロックス(株)研究技術開発本部システム要素技術研究所 Research and Technology Group, System Technology Laboratory, Fuji Xerox Co., Ltd.
    • 梅基 宏 UMEMOTO HIROSHI
    • 富士ゼロックス(株)研究技術開発本部システム要素技術研究所 Research and Technology Group, System Technology Laboratory, Fuji Xerox Co., Ltd.
    • 三浦 康秀 [他] MIURA YASUHIDE
    • 富士ゼロックス(株)研究技術開発本部システム要素技術研究所 Research and Technology Group, System Technology Laboratory, Fuji Xerox Co., Ltd.
    • 増市 博 MASUICHI HIROSHI
    • 富士ゼロックス(株)研究技術開発本部システム要素技術研究所 Research and Technology Group, System Technology Laboratory, Fuji Xerox Co., Ltd.

抄録

事物の数量的側面を表現するとき,数詞の後に連接する語を一般に助数詞と呼ぶ.英語などでは名詞に直接数詞が係って名詞の数が表現されるが,日本語では数詞だけでなく助数詞も併せて用いなければならない.名詞と助数詞の関係を正しく解析するためには,助数詞が本来持つ語彙としての性質と構文中に現れる際の文法的な性質について考慮する必要がある.本稿では,数詞と助数詞の構文を解析するための Lexical-Functional Grammar (LFG) の語彙規則と文法規則を提案し,その規則の妥当性と解析能力について検証した.提案した規則によって導出される解析結果 (f-structure) と英語,中国語の f-structure をそれぞれ比較することによって,日本語内での整合性と多言語間との整合性を有していることが確認できた.また,精度評価実験の結果,従来の LFG 規則に比べて通貨・単位に関する表現では 25%,数量に関する表現では 5%,順序に関する表現では 21% の F 値の向上が認められた.

Japanese numeral classifier (NC) expresses quantificational expressions by following number nouns. The parser based on phrase structure grammar like Lexical-Functional Grammar (LFG) or Head-driven Phrase Structure Grammar (HPSG) has to define the relationships between noun and NC or number and NC by the grammatical rules. NC has various relationships syntactically because of its’ various characteristics. The treatment of NCs in LFG formalism should take account of their lexical and syntactical characteristics. This report proposed LFG rules for NCs and examined their validity and accuracy. The comparison between Japanese f-structure inducted by the rules proposed in this report and English f-structure and Chinese f-structure which correspond to the Japanese f-structures show that the rules make f-structures parallel between same phrases in Japanese and in other languages. The experiment of evaluations shows the rules improve F-score of NCs for currency and unit from 52.10% to 77.90% and F-score of NCs for quantity from 81.92% to 87.32% and F-score of NCs for Order from 59.62% to 81.26%.

収録刊行物

  • 自然言語処理 = Journal of natural language processing

    自然言語処理 = Journal of natural language processing 16(3), 51-80, 2009-07-10

    一般社団法人 言語処理学会

参考文献:  31件中 1-31件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10025524936
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472659
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13407619
  • NDL 記事登録ID
    10402926
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-B168
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ