郊外駅周辺地区への転居予定者の生活交通行動意向とタウン情報提供の効果に関する分析 : 千葉県柏市・柏の葉地区を例に  [in Japanese] Study on Life and Travel Behavioral Intention of Those to Move to Suburban Station Vicinity and Effect of Providing Town Information : Case Study of Kashiwanoha Area, Chiba Prefecture  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本論文では、千葉県柏市・柏の葉地区を対象として、そこへの転居を決めている世帯と個人へのアンケート調査から、第一に郊外駅周辺地区への転居に伴う生活交通行動(特に、自宅近所での買物・娯楽・飲食・学習の活動実行傾向、自動車利用傾向)の変更意向を実証的に明らかにしている。第二に、柏の葉地区の詳細なタウン情報を提供することによって、地区内で活動を実行しようという意向を高めることができるかを検討している。その結果、上記の活動を、自動車利用意向の低い自宅近所で主に行おうという意向を持つ人が、転居前の行動実態より増加することを明らかにした。しかし、転居前に活動を遠方で行う際に自動車を多く使っている層については、転居後の自動車利用意向が有意に高く、かつ転居後に活動圏域を拡大させる可能性があることが同時に示唆された。また、こうした層に対して、徒歩・自転車による生活スタイルの提案と併せてタウン情報を提供することにより、いくつかの活動場所を地区内に誘導することができる可能性を示した。

This paper, taking Kashiwanoha area as a study case of suburban railway station vicinities, clarifies first how people who will move there intend to change the tendency to carry out selected activities near their homes and use automobiles. Secondly, it studies whether the provision of Kashiwanoha's detailed town information can encourage intention to conduct activities within the area. As a result, it is shown that they overall intend to act more in the local area with less reliance on cars. But it is suggested that high car users for distant trips may extend their activity area after starting new life. It also shows the possibility of attracting some kind of activities more locally by providing town information to the segment.

Journal

  • Journal of the City Planning Institute of Japan

    Journal of the City Planning Institute of Japan 43(3), 781-786, 2008-10-15

    The City Planning Institute of Japan

References:  4

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10025843271
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10276504
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09131280
  • NDL Article ID
    9705039
  • NDL Source Classification
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL Call No.
    Z3-992
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  J-STAGE 
Page Top