鉄過剰と膵障害・糖尿病  [in Japanese] 4. Iron Overload and Pancreatic Insufficiency/diabetes.  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ヘモクロマトーシスは鉄が体内の臓器に過剰に蓄積する遺伝性代謝性疾患であるが,サラセミアや,再生不良性貧血,鉄芽球性貧血などの難治性貧血に対する頻回輸血等の二次性要因によっても発症する.ヘモクロマトーシス患者の75~80%に耐糖能障害が起こり,このうち50~60%が顕性糖尿病である.本疾患が進行するとインスリン分泌障害が生ずるが,グルカゴン分泌は保たれており,膵β細胞への選択的鉄沈着がその原因と考えられている.<br>

Journal

  • Nihon Naika Gakkai Zasshi

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 99(6), 1255-1260, 2010-06-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

References:  13

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10026426387
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00195836
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL Article ID
    10743755
  • NDL Source Classification
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL Call No.
    Z19-222
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top