藍藻 Microcystis spp. に対するアカシア属樹木抽出物質の増殖抑制効果  [in Japanese] Inhibitory effects of Acacia extract on growth of blue-green algae Microcystis spp.  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

これまでにアオコ(すなわち、藍藻ブルーム)の抑制については、湖水の曝気などによる物理的方法、硫酸銅などの銅イオンによる化学的方法、溶藻菌やシアノファージなどによる生物的方法が研究され、試みられてきた。しかし、アオコ除去処理時や処理後にミクロシスチン(藍藻毒)が溶出すること、あるいは処理後の有機物が水質へ悪影響を与える等の問題があるため、藍藻がブルームを形成する前にそれを除去する技術が期待される。本研究では、天然のアカシア属樹木から抽出した物質が藍藻に対して増殖抑制効果を示すことを確かめ、その有効成分を明らかにすることを目的とした。

Journal

  • Bulletin of the Plankton Society of Japan

    Bulletin of the Plankton Society of Japan 57(2), 73-78, 2010-08-26

    日本プランクトン学会

References:  21

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10026642750
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00197015
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    03878961
  • NDL Article ID
    10832546
  • NDL Source Classification
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL Call No.
    Z18-1045
  • Data Source
    CJP  NDL  JASI 
Page Top