外来生物問題の普及啓発の重要性と陸水域で望まれる対策について Importance of spread of alien species problem, and countermeasures needed in inland water area

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

外来生物問題の普及啓発の重要性と陸水域で望まれる対策について。外来生物の導入には、その意図の有無に関わらず、必ず人間活動が関与する。我が国は、これまでに多くの外来生物を食用や観賞用などのために意図的に導入しており、それによる恩恵を被ってきたが、導入した外来生物によって思わぬ被害が発生していることがわかってきた。また資源に乏しい我が国では多くの物資を諸外国から輸入しており、それに随伴して様々な外来生物が侵入していることもわかってきている。外来生物により引き起こされる問題が注目されている現在、外来生物と人間活動との関連を取り上げた本シンポジウムは、まさに時宜を得た内容であった。

収録刊行物

  • 陸水學雜誌

    陸水學雜誌 70(3), 281-283, 2009-12-20

    日本陸水學會

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10027008457
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0024866X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    00215104
  • NDL 記事登録ID
    10560274
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山)
  • NDL 請求記号
    Z15-149
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ