若年者の直腸 Serrated adenoma に対し経肛門的切除術を施行した1例  [in Japanese] A Case of 17 Years Old Boy Who Was Performed Trans Anal Resection for Rectal Serrated Adenoma  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

    • 谷本 治子 TANIMOTO Haruko
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 前田 和成 MAEDA Kazunari
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学分野 (外科学第二) Digestive Surgery and Surgical Oncology (Surgery II.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 西川 潤 [他] NISHIKAWA Jun
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 橋本 真一 HASHIMOTO Shinichi
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 鈴木 恵子 SUZUKI Keiko
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 浜辺 功一 HAMABE Kouichi
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 齋藤 真理 SAITO Mari
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 清時 秀 KIYOTOKI Shu
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 岡本 健志 OKAMOTO Takeshi
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 渡邊 裕策 WATANABE Yuusaku
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学分野 (外科学第二) Digestive Surgery and Surgical Oncology (Surgery II.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 筒井 理仁 TSUTSUI Masahito
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学分野 (外科学第二) Digestive Surgery and Surgical Oncology (Surgery II.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 硲 彰一 HAZAMA Shouichi
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学分野 (外科学第二) Digestive Surgery and Surgical Oncology (Surgery II.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 岡 正朗 OKA Masaaki
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学分野 (外科学第二) Digestive Surgery and Surgical Oncology (Surgery II.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 河内 茂人 KAWAUCHI Shigeto
    • 山口大学大学院医学系研究科 分子病理学分野 (病理学第二) Molecular Pathology (Pathology II.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine
    • 坂井田 功 SAKAIDA Isao
    • 山口大学大学院医学系研究科 消化器病態内科学分野 (内科学第一) Gastroenterology and Hepatolagy (Internal Medicine I.), Yamaguchi University Graduate School of Medicine

Abstract

症例は17歳男性.10歳時から時々血便を認めていたため,17歳時に近医で下部消化管内視鏡検査を施行された.肛門縁に接して,ほぼ全周性に白色顆粒状隆起の集簇からなる腫瘍を認め,生検の結果serrated adenoma(SA)と診断された.CT,PETでは直腸以外に病変はなく,腫瘍マーカーの上昇は認めなかった.下部直腸に限局するSAと診断し,経肛門的粘膜下層切除術を施行した.病理組織診断は中等度異型のSAであり,術後8日で退院した.非常に稀な若年発症の下部直腸Serrated adenoma を経験し,経肛門的切除術を施行することにより肛門機能を温存した治療が可能であった.

Journal

  • Yamaguchi medical journal

    Yamaguchi medical journal 60(1), 11-16, 2011-04-30

    山口大学医学会

References:  25

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10028105459
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00243156
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    NOT
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    05131731
  • NDL Article ID
    11095743
  • NDL Source Classification
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL Call No.
    Z19-417
  • Data Source
    CJP  NDL  IR 
Page Top