再統一後のベルリンにおける都心改造に関する研究 : 「都心改造マスタープラン Planwerk Innenstadt」を巡る議論とプロジェクトの実現に注目して  [in Japanese] Center-rebuilding in Berlin after the reunification : Discussion and realization of the Masterplan "Planwerk Innenstadt"  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究の目的は、再統一後のベルリンにおける都心改造のマスタープランである「都心改造MP(独:Planwerk Innenstadt)」を巡る主体間の議論とこれに応じて実施されたプロジェクトを分析し、都心改造を巡る議論の構図と現状の都市計画的課題を明らかにすることである。本研究の分析は包括的な文献調査とキーパーソンへのヒアリング調査にしたがう。本研究から明らかになったのは以下の3点である。1)ベルリンの壁崩壊直後の開発バブルが崩壊したベルリンでは、1990年代後半から東側の都心改造を巡る議論が展開された。これは、都市のアイデンティティと自治体行政トップのプランナーの在り方を巡る議論にもつながった。2)「都心改造MP」は、西側が東側の都心部を改造するという政治的イデオロギーをも反映していた。しかし、再統一から20年過ぎた現在でもこのような論理が通用するかは疑問である。3)「都心改造MP」を具現化したタウンハウスは、社会的な公平性が欠けていた。今後、形態的な面だけではなく、社会性もベルリンの都心改造には重要なテーマとなりうる。

The purpose of this paper is to clarify the issues of the center-rebuilding and the current urban planning in Berlin after reunification. The analysis is based on the comprehensive literature review and interviews with key persons. Main findings are as follows. 1) The debate about the regeneration for the former East-Berlin in the late 1990s led to the discussion of the identity of Berlin and the reconsideration of planners authority (the symbolic case was Hans Stimmann, Assistant Secretary to the Ministry of Urban Development). 2) The Masterplan (German: Planwerk Innenstadt) reflected political relations between east and west after the reunification. 3) The sociality becomes as important as spatial and morphological aspects for the discussion of Center-rebuilding in Berlin.

Journal

  • Journal of the City Planning Institute of Japan

    Journal of the City Planning Institute of Japan 45(3), 109-114, 2010-10-25

    The City Planning Institute of Japan

References:  25

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10028988307
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10276504
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09160647
  • NDL Article ID
    10856475
  • NDL Source Classification
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL Call No.
    Z3-992
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top