電解質異常(低カリウム血症, 高カルシウム血症)  [in Japanese] Hypokalemia or hypercalcemia-induced renal injuries  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

腎が障害されると様々な電解質異常を来しうるが,中には腎障害の原因となる電解質異常も存在する.低カリウム血症は尿細管の空胞変性や尿細管萎縮,間質の線維化や嚢胞形成を,高カルシウム血症では,腎石灰化症をともなう間質性腎炎や腎結石などの原因となる.両者に共通した障害は尿の濃縮能障害であり,これは,主に集合管に存在する水チャネルであるアクアポリン2の,ADHに対する反応性低下が関与しているとされている.<br>

Journal

  • Nihon Naika Gakkai Zasshi

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 100(5), 1313-1318, 2011-05-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

References:  9

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10029097213
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00195836
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL Article ID
    11131445
  • NDL Source Classification
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL Call No.
    Z19-222
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top