JCO臨界事故の教訓は生かされたか : 原子力防災について考える  [in Japanese] Are the Lessons of JCO Criticality Accident Well Applied? : For the nuclear accident management  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p> JCO臨界事故の教訓をもとに大幅な見直しが行われた原子力災害への備え(原子力防災)は,今回の福島原発事故がその検証の場となった。これまでのところ,初期対応時の情報の取扱いや関係機関間の連携等の問題点が指摘されている。原子力防災を実効性のあるものにするためには,事故は起こりうるという認識に立った準備を行うことが肝要である。</p>

Journal

  • Journal of the Atomic Energy Society of Japan

    Journal of the Atomic Energy Society of Japan 53(9), 628-632, 2011-09-01

    Atomic Energy Society of Japan

References:  9

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10029342580
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00188477
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    18822606
  • NDL Article ID
    11223074
  • NDL Source Classification
    ZN36(科学技術--原子力工学・工業)
  • NDL Call No.
    Z16-434
  • Data Source
    CJP  NDL  J-STAGE 
Page Top