臨床的に「ボケ」と診断されたアユの鰓病変の病理組織 Histopathology of Gill Lesions of Ayu Plecoglossus altivelis Clinically Diagnosed with 'Boke' Disease

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

「ボケ」と診断されたアユの鰓病変を病理組織学的に類別した。その結果、鰓病変は異型細胞が特徴的な型、グラム陰性長桿菌が特徴的な型、およびそれらの混合型の3種に類別された。電顕観察の結果、異型細胞内にはポックスウイルス様粒子が観察された。結果より「ボケ」は異なる疾病より成ることが示された。異型細胞を伴うアユの新規の鰓病に対し、異型細胞性鰓病(ACGD)という病名を提案する。

Journal

  • 魚病研究

    魚病研究 46(2), 59-61, 2011-06-15

References:  7

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10029368691
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00063165
  • Text Lang
    ENG
  • Article Type
    SHO
  • ISSN
    0388788X
  • Data Source
    CJP  JASI 
Page Top