血流低下由来の血管収縮は血流依存性血管拡張反応の再現性に影響する Arterial Vasoconstriction Mediated by Cuff Inflation Affects the Test-retest Reliabilities of Percent Flow-mediated Dilation

この論文をさがす

著者

    • 奥村 比沙子 OKUMURA Hisako
    • 名古屋大学大学院医学系研究科リハビリテーション療法学専攻博士課程 Program in Physical and Occupational Therapy, Graduate School of Health Sciences, Nagoya University
    • 河野 裕治 KONO Yuji
    • 名古屋大学大学院医学系研究科リハビリテーション療法学専攻博士課程 Program in Physical and Occupational Therapy, Graduate School of Health Sciences, Nagoya University
    • 清水 優子 SHIMIZU Yuko
    • 名古屋大学医学部附属病院医療技術部リハビリ部門 Department of Rehabilitation Nagoya University Hospital
    • 新渡戸 紗都 NITOBE Sato
    • 独立行政法人国立病院機構東名古屋病院リハビリテーション科 Department of Rehabilitation National Hospital Organization Higashi Nagoya National Hospital

収録刊行物

  • 脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology

    脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology 51(2), 203-208, 2011-06-25

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10029415246
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00236514
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03871126
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ