日本から記載されたリムノンケア属 Limnoncaea カイアシ類の正体 : プランクトン学と寄生虫学の複合領域的研究の必要性 The true nature of the enigmatic copepod genus Limnoncaea from plankton in Japan and the importance of parasito-planktology

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大塚 攻 OHTSUKA SUSUMU
    • 広島大学大学院生物圏科学研究科附属瀬戸内フィールド科学教育研究センター竹原ステーション Takehara Marine Science Station, Setouchi Field Science Center, Graduate School of Biosphere Science, Hiroshima University

収録刊行物

  • 日本プランクトン学会報

    日本プランクトン学会報 51(1), 13-24, 2004-02-25

    日本プランクトン学会

参考文献:  100件中 1-100件 を表示

被引用文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10029510522
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197015
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03878961
  • NDL 記事登録ID
    6882387
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-1045
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ