変異 Polg1 トランスジェニックマウスの双極性障害動物モデルとしての有用性 Availability of neuron-specific mutant Polg1 transgenic mice as animal model of bipolar disorder

この論文をさがす

著者

    • 窪田 美恵 KUBOTA Mie
    • 独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター 精神疾患動態研究チーム Laboratory for Molecular Dynamics of Mental Disorders RIKEN Brain Science Institute
    • 加藤 忠史 KATO Tadafumi
    • 独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター 精神疾患動態研究チーム Laboratory for Molecular Dynamics of Mental Disorders RIKEN Brain Science Institute

収録刊行物

  • 日本生物学的精神医学会誌 = Japanese journal of biological psychiatry

    日本生物学的精神医学会誌 = Japanese journal of biological psychiatry 22(2), 109-116, 2011-06-25

    日本生物学的精神医学会 ; 2010-

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10029785611
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12468060
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09157328
  • NDL 記事登録ID
    024366687
  • NDL 請求記号
    Z19-3169
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ