YP385鋼用 高強度・高靭性ソリッドワイヤの開発 Development of High Tensile Strength and High Impact Property Solid Wire For YP385 Steel

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

建築鉄骨構造の高強度化に伴い、YP385角型鋼管柱を適用する物件が増加傾向にある。これに合わせて、従来よりも高強度・高靭性であり、かつ低スラグの性能を持つ、溶接ロボット用のソリッドワイヤを開発した。

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 54-55, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

  • <no title>

    (財) 日本建築センター

    冷間成形角形鋼管設計 施工マニュアル

    被引用文献1件

各種コード

ページトップへ