アルミニウムと鋼のMIG溶接における接合界面の解析 Analysis on MIG Welded Interface Between Aluminum Alloy and Steel Sheet

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

環境問題の観点から、自動車の軽量化が求められている。主要材料である鋼から軽量材料の代表であるアルミへの材料置換は有効だが、鋼との接合部位は存在する。そのため、異材接合技術は必須であり、我々は検討を行ってきた。今回は、アルミと鋼とのMIG継手の接合界面に関しての調査結果を報告する。

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 60-61, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    福田

    軽金属学会第121回秋期大会講演概要, 83, 1983

    被引用文献1件

  • <no title>

    中山

    自動車技術会論文集 36(1), 205-211, 2005

    被引用文献1件

キーワード

各種コード

ページトップへ