自動車用鋼板のアーク溶接部における塗装性、耐腐食性の向上策 The improvement method of the performance of electro deposition coating and corrosion resistance in arc welding joint for automobile

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

スラグが発生せずビード外観に優れた薄鋼板向けの純Ar-MIG溶接用フラックス入りワイヤ設計を開発した。溶接部の電着塗装性と塗装後の耐食性を評価した結果、いずれも従来のアーク溶接法よりも優れていることが確認された。また、溶接止端部は亜鉛めっきによる防錆効果は無く、むしろスラグレスによる塗装性改善の方が継手全体の耐食性には有効であることが分かった。

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 88-89, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

  • <no title>

    松田

    溶接学会誌 52, 1983

    被引用文献1件

  • <no title>

    安藤

    溶接アーク現象

    被引用文献1件

  • <no title>

    早川

    溶接技術 6, 87, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    鉄鋼精錬の基礎 鉄鋼工学講座

    被引用文献1件

  • <no title>

    平岡

    溶接技術 2, 64, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    東レリサーチセンター

    自動車材料の新展開

    被引用文献1件

  • <no title>

    産業調査会

    表面処理 防錆防食ガイド

    被引用文献1件

  • <no title>

    梅原

    溶接学会全国大会講演概要, 2008 81, 231, 2008

    被引用文献1件

各種コード

ページトップへ