圧入鋲による疲労き裂進展抑制法 Countermeasure against fatigue crack growth by press fit stub

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

橋梁等の溶接構造物は長期間の供用に伴う疲労損傷が生じることがある。その際の応急補修方法として、き裂先端脇に鋲を圧入することでき裂の進展を抑制する手法を提案した。

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 130-131, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

ページトップへ