固有ひずみに及ぼす溶接順序の影響と溶接変形シミュレーション Influence of Welding Sequence on Inherent Strain and Welding Deformation Analysis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

データベースに基づく固有ひずみ法は、拘束治具や溶接順序に応じた固有ひずみ分布の変化を簡易的に評価することが困難である。そこで本研究では溶接順序に応じた固有ひずみ分布の変化を予測するための手法を検討し、溶接変形解析を試みた。

The influences of fixture restraint and/or welding sequence have been difficult to be estimated by inherent strain analysis method based on strain database. In this study, a method for estimating variation of inherent strain distribution according to the welding sequence was proposed and welding deformation analyses was conducted with the method.

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 132-133, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

ページトップへ