竜巻摩擦攪拌接合法における塑性流動現象 : 両面同時摩擦攪拌接合法の開発(第3報) Material Flow during TATSUMAKI Friction Stir Welding : Development of TATSUMAKI Friction Stir Welding (Part 3)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

非鉄材料の高信頼・高効率接合技術として有効である竜巻FSW法について、トレーサ法及びEBSDによる結晶方位解析法を用いて接合部の塑性流動現象を調査した。定常状態における塑性流動を調査した結果,ツール凹み部への材料流動は,凹ツールのショルダ直下領域において生じやすいことが判った.突合せ部にトレーサ材を埋め込み接合部における塑性流動を調査した結果,トレーサは凸ツール及び凹ツールの両方の影響を受け,二つに分岐しプローブのRS側及び凹ツールのショルダ近傍に流動することが判った.

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 154-155, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    溶接学会全国大会講演概要, 2010 87, 290, 2010

    被引用文献1件

  • <no title>

    溶接学会全国大会講演概要, 2010 87, 292, 2010

    被引用文献1件

各種コード

ページトップへ