片側駆動方式の竜巻摩擦攪拌接合法の開発 : 両面同時摩擦攪拌接合法の開発(第4報) Development of TATSUMAKI Friction Stir Welding using a Single Tool-rotating Mechanism : Development of TATSUMAKI Friction Stir Welding (Part 4)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では、回転する凸ツールを固定した凹ツールに挿入し、貫通接合を可能とした片側駆動方式の両面摩擦攪拌接合(FSW)法を開発した。回転凸ツール及び固定凹ツールの適正形状、並びに接合速度と接合板厚の関係について調査した。また、片側駆動方式の両面FSWにおけるエネルギー効率を通常及び両側駆動の両面摩擦攪拌接合と比較した。

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 156-157, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

  • <no title>

    溶接学会全国大会講演概要, 2010 87, 290, 2010

    被引用文献1件

各種コード

ページトップへ