摩擦攪拌作用によるアルミニウムと鉄鋼材料の接合におけるプローブ形状が及ぼす塑性流動の影響 Effect of Probe Shape on Material Flow during Friction Stirring Welding between Aluminum and Steel

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年、輸送機器の軽量化と高強度維持の両立という観点からアルミニウム合金と鉄鋼材料によるハイブリッド構造体の作成が注目されている。本研究では、摩擦攪拌作用によりアルミニウム合金とS45Cの突合せ接合を行い接合中にツールを急停止させ、プローブ形状が塑性流動に及ぼす影響を調査した。

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 162-163, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

ページトップへ