建築構造用ステンレス鋼オーバーマッチ継手の引張強度支配因子の考察 Factors for Controlling Tensile Strength of Overmatched Welded Joint of Stainless Steel for Building Structure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

SUS304Aオーバーマッチ溶接継手の引張強度と破断挙動の発現メカニズムについて,母材と溶接金属間の強度と伸び特性のミスマッチに着目して力学的観点からの解明を試みた。これにより,母材破断かつ母材強度と同じ継手強度を保証する溶接金属の選定指針を与える支配パラメータについて提案した。

FE-analytical studies demonstrate that the failure in the overmatched weld for the welded joint of Austenitic stainless steel SUS304A comes from the large difference in uniform elongation between the base metal and weld metal. The mechanical parameters to ensure a failure in a base metal for the overmatched joint are proposed.

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 194-195, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

各種コード

ページトップへ