レーザ照射によるステンレス鋼薄板の繰り返し曲げ疲労特性の改善 Improvement of Cyclic Fatigue Property in Thin Sheet of Stainless Steel by Laser Irradiation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

冷間加工されたオーステナイト系ステンレス鋼薄板の組織は加工誘起マルテンサイトとなっており,これに対し,適切な条件でレーザを照射して材料を溶融させることなく熱処理を施した結果,未処理材と比較して硬度が低減するとともに,繰り返し曲げ疲労特性が著しく向上することが明らかとなった.

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 198-199, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

ページトップへ