レーザ誘起プルーム中でのレーザ光の減衰係数 : リモートレーザ溶接性の基礎検討(4) Attenuation coefficient of laser beam in laser induced plume : Fundamental study of remote laser weldability (4)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

固体レーザ溶接時に加工点から吹き上がるプルームによるパワーの減衰と焦点位置シフトが指摘されている.今回,プルーム中でのレーザ光の減衰係数を定量的に決定することを試みた.4 kW級YAGレーザ溶接時のプルーム高さと溶融断面積の関係から,プルーム中でのレーザ光の減衰係数を決定したところ,100 mmあたり8.8%と見積もられた.

収録刊行物

  • 溶接学会全国大会講演概要

    溶接学会全国大会講演概要 90, 208-209, 2012-03-15

    一般社団法人 溶接学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

ページトップへ