相模湾沿岸域のプランクトン生態系における微生物食物連鎖の構造 : クロロフィルa<20μm, バクテリア, 従属栄養性ナノ鞭毛虫およびマイクロ動物プランクトンの季節変遷 Microbial food web structure of the planktonic ecosystem in the neritic area of Sagami Bay, Japan : seasonal variability in chlorophyll a<20μm, bacteria, heterotrophic nanoflagellates and microzooplankton

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 奥津 剛 OKUTSU TAKESHI
    • 日本大学大学院生物資源科学研究科生物環境科学専攻 Research Division in Biological Environment Studies, Graduate School of Bioresource Sciences, Nihon University
    • 荒 功一 ARA KOICHI
    • 日本大学大学院生物資源科学研究科生物環境科学専攻 Research Division in Biological Environment Studies, Graduate School of Bioresource Sciences, Nihon University
    • 広海 十朗 HIROMI JURO
    • 日本大学大学院生物資源科学研究科生物環境科学専攻 Research Division in Biological Environment Studies, Graduate School of Bioresource Sciences, Nihon University

抄録

本州南部に位置し太平洋に面している相撲湾のうち,湾奥部の沿岸域(江の島沖)では,境川と引地川から高濃度の栄養塩類を含む河川水の流入負荷により,高栄養塩類濃度によって植物プランクトンの現存量(バイオマス)ならびに一次生産速度が同湾内の他海域よりも高レベルである。本研究では同湾沿岸域(江の島沖)における水柱(水深0~50m層)内でのバクテリア,従属栄養性ナノ鞭毛虫,マイクロ動物プランクトンの出現密度ならびにバイオマスの季節変遷を3年間にわたり調べ,各生物群と環境(非生物・生物)要因との関連性ならびに生物群集間相互の関連性を明らかにすることを目的とした。

収録刊行物

  • 日本プランクトン学会報

    日本プランクトン学会報 59(1), 1-19, 2012-02-26

    日本プランクトン学会

参考文献:  73件中 1-73件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030123100
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197015
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03878961
  • NDL 記事登録ID
    023592082
  • NDL 請求記号
    Z18-1045
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ