日本産アオコ形成藍藻種のチェックリストおよび分類学的コメント A checklist of Japanese aquatic blooming cyanobacteria with comments on their taxonomy

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

渡邊により出版された「日本産アオコ大図鑑」は,アオコを形成する浮遊性藍藻(シアノバクテリア)の形態的特徴や産生毒などの周辺情報を網羅する日本語のモノグラフとして,幅広く用いられてきた。しかしながら本書の執筆後に,ネンジュモ目を中心に形態とDNA情報とを組み合わせた新たな研究成果が発表され,その結果に基づいた多くの新属が発表されてきた。アオコを形成する監藻は,環境保全や水利用など幅広い応用研究の対象として重要である。新しく提案されたこれらの属は,分子系統を反映しているだけでなく形態的特微からも支持されており,今後は湖沼のモニタリングなどの応用的な場面においても採用されていくと考えられる。本報では,最新の分類学的研究を基に渡邊が発表した種について分類学的検討を加え,チェックリストとして公表する。渡邊以降に属が変更した種については,元の種名についてシノニム(=)として併記した。また,分類学的検討が必要な種については,文末にコメントを加えた。学名の命名者は,The International Plant Names Index (http://www。ipni。org/index。html)の省略方法に統一した。

収録刊行物

  • 日本プランクトン学会報

    日本プランクトン学会報 59(1), 30-34, 2012-02-26

    日本プランクトン学会

参考文献:  30件中 1-30件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030123192
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00197015
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03878961
  • NDL 記事登録ID
    023592189
  • NDL 請求記号
    Z18-1045
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ