側方到達法にて摘出した著明な側方伸展を伴う中下位頚椎 Dumbbell 型巨大神経鞘腫の2例 Lateral Transforaminal Approach for Large Cervical Dumbbell Neurinomas

この論文をさがす

著者

    • 安原 隆雄 YASUHARA Takao
    • 岡山大学大学院脳神経外科 Department of Neurological Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine
    • 眞鍋 博明 MANABE Hiroaki
    • 岡山大学大学院脳神経外科 Department of Neurological Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine
    • 伊達 勲 DATE Isao
    • 岡山大学大学院脳神経外科 Department of Neurological Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 脊髄外科 : 日本脊髄外科研究会機関誌 = Spinal surgery : official journal of the Japanese Society of Spinal Surgery

    脊髄外科 : 日本脊髄外科研究会機関誌 = Spinal surgery : official journal of the Japanese Society of Spinal Surgery 26(1), 74-80, 2012-04-25

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030126177
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10283463
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09146024
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ