ササニシキとハバタキの交配に由来する水稲染色体断片置換系統(CSSLs)の戻し交配後代を用いた乾物生産特性の解析 : (1)出穂前の解析 Analysis of dry matter production using backcross progeny of rice chromosomal segment substitution lines (CSSLs) derived from Sasanishiki/Habataki : (1) Analysis before heading period

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 野崎 億春 NOZAKI Okuharu
    • 東京大学大学院農学生命科学研究科 Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
    • 青木 直大 AOKI Naohiro
    • 東京大学大学院農学生命科学研究科 Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
    • 山岸 徹 YAMAGISHI Toru
    • 東京大学大学院農学生命科学研究科 Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
    • 大杉 立 OHSUGI Ryu
    • 東京大学大学院農学生命科学研究科 Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo

収録刊行物

  • 日本作物學會紀事

    日本作物學會紀事 79, 94-95, 2010-03-30

    日本作物学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030133654
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189888
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00111848
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ