籾数に関わる桂朝2号のQTLを導入したキヌヒカリの収量性評価 Yield evaluation of Kinuhikari and its near isogenic lines introduced with spikelet-number QTLs derived from Keicho 2

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本作物學會紀事

    日本作物學會紀事 81, 182-183, 2012-03-29

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030134298
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189888
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00111848
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ