ササニシキ/ハバタキ染色体断片置換系統群を用いたイネの多収畑栽培適応性の評価 Evaluation of adaptability to high-yielding upland cultivation system of rice using Sasanishiki / Habataki chromosome segment substitution lines

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 桂 圭佑 KATSURA Keisuke
    • 京都大学大学院農学研究科附属農場 Experimental Farm, Graduate School of Agriculture, Kyoto University

収録刊行物

  • 日本作物學會紀事

    日本作物學會紀事 81, 238-239, 2012-03-29

    日本作物学会

各種コード

ページトップへ