福島第一原子力発電所事故対応シンポジウムIIにおける若手・学生からの発言 : 福島第一原子力発電所事故に対する内部被ばく管理に焦点を当てて Suggestion from Young Researchers in Symposium II Conducted by Japan Health Physics Society about Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident : Focusing on Internal Exposure Management to Relate to Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 河野 恭彦 KONO Takahiko
    • (独)日本原子力研究開発機構東海研究開発センター核燃料サイクル工学研究所放射線管理部 Radiation Protection Department, Nuclear Fuel Cycle Engineering Laboratory, Tokai Research and Development Center, Japan Atomic Energy Agency
    • 荻野 晴之 OGINO Haruyuki
    • (財)電力中央研究所原子力技術研究所放射線安全研究センター Radiation Safety Research Center, Nuclear Technology Research Laboratory, Central Research Institute of Electric Power Industry
    • 谷 幸太郎 [他] TANI Kotaro
    • 東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻 Department of Nuclear Engineering and Management, The University of Tokyo
    • 藤通 有希 FUJIMICHI Yuki
    • 東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻 Department of Nuclear Engineering and Management, The University of Tokyo
    • 外間 智規 HOKAMA Tomonori
    • (独)日本原子力研究開発機構東海研究開発センター核燃料サイクル工学研究所放射線管理部 Radiation Protection Department, Nuclear Fuel Cycle Engineering Laboratory, Tokai Research and Development Center, Japan Atomic Energy Agency

収録刊行物

  • 保健物理 : hoken buturi

    保健物理 : hoken buturi 46(3), 227-231, 2011-09-01

    日本保健物理学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030135773
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00228458
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03676110
  • NDL 記事登録ID
    023538292
  • NDL 請求記号
    Z16-696
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ