福島第1原子力発電所の事故と今後の被ばく医療のありかたについて Fukushima Nuclear Accident and Future : How Should We Improve Medical System for Radiation Exposure?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 保健物理 : hoken buturi

    保健物理 : hoken buturi 46(4), 278-279, 2011-12-01

    日本保健物理学会

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

  • <no title>

    「原子力施設等の防災対策について」改訂を踏まえた「緊急被ばく医療のあり方について」の見直しについて (報告), 2008

    被引用文献1件

  • <no title>

    (財) 原子力安全研究協会

    緊急被ばく医療ポケットブック, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    (財) 原子力安全研究協会

    原子力災害時における心のケア対応の手引き-周辺住民にどう応えるか-, 2009

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030135805
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00228458
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    03676110
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ