「第44回研究発表会専門研究会セッション」総合討論の報告 : 福島事故後の日本における放射線安全パラダイムの再構築に向けた論点 A Report of Session by Expert Group on Radiation Safety Paradigm at the 44th Annual Meeting of Japan Health Physics Society : Issues toward Reconstruction of Radiation Safety Paradigm after Fukushima Nuclear Accident in Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 荻野 晴之 OGINO Haruyuki
    • (財)電力中央研究所原子力技術研究所放射線安全研究センター Radiation Safety Research Center, Nuclear Technology Research Laboratory, Central Research Institute of Electric Power Industry

収録刊行物

  • 保健物理 : hoken buturi

    保健物理 : hoken buturi 46(4), 283-287, 2011-12-01

    Japan Health Physics Society

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030135810
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00228458
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    03676110
  • NDL 記事登録ID
    023538768
  • NDL 請求記号
    Z16-696
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ