写真から喚起される時間印象と境界拡張の関係性 The Relationship between Time Impression Evoked by Photograph and Boundary Extension

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

写真から喚起される時間印象が,境界拡張の生起に及ぼす影響を検討した。実験1では,写真から喚起される時間印象を調査するために,30枚の写真について 20個の形容語による評定が行われた。この結果,無時間・持続・変化の3種類の時間印象が写真によって喚起されることが示唆された。実験2では,実験1の結果に基づいて統制された刺激を 15枚用いて,3つの時間印象を喚起させる写真における境界拡張の程度を評定課題により測定した。その結果,時間印象が境界拡張関連することが示され,無時間の時間印象を喚起させる写真では,持続・変化の時間印象を喚起させる写真よりも境界拡張の程度が少ないという関係性が示唆された。これは,時間的な拡がりの豊富さと大きな空間的拡がりが相関すると解釈された。これらの結果から,写真の喚起する空間的拡がりと時間的拡がりの関係性の一端が実験的に明らかにされた。

The present study examined the effects of time impression evoked by photographs on boundary extension. In experiment 1, in order to investigate the time impression evoked by photographs, participants were asked to evaluate 30 photographs using 20 epithets. This study revealed that the photographs evoked 3 types of time impressions. These impressions were classified into (1) continuance, (2) timelessness, and (3) change. In experiment 2, the magnitude of boundary extension in the 3 types of time impressions was examined using 15 photographs, which were selected on the basis of the results of study 1. The results suggested that time impression may concern boundary extension and that continuance and change elicited more boundary extension than timelessness. Therefore, richness of temporal extension interpreted to correlate with larger spatial extension. These results demonstrated some of the relationships between spatial and temporal extension that are evoked by photographs.

収録刊行物

  • デザイン学研究

    デザイン学研究 58(6), 79-84, 2012-03-31

    日本デザイン学会

参考文献:  28件中 1-28件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030136895
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00150292
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09108173
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ