モノエタノールアミンと塩化カルシウムを用いた炭酸カルシウムとしての二酸化炭素の固定 Fixation of Carbone Dioxide via Formation of Calcium Carbonate by Using Monoethanolamine and Calcium Chloride

この論文をさがす

著者

    • 小嶋 芳行 KOJIMA Yoshiyuki
    • 日本大学理工学部物質応用化学科 Department of Materials and Applied Chemistry, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
    • 吉武 究 YOSHITAKE Kiwamu
    • 日本大学理工学部物質応用化学科 Department of Materials and Applied Chemistry, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
    • 梅垣 哲士 [他] UMEGAKI Tetsuo
    • 日本大学理工学部物質応用化学科 Department of Materials and Applied Chemistry, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
    • 西宮 伸幸 NISHIMIYA Nobuyuki
    • 日本大学理工学部物質応用化学科 Department of Materials and Applied Chemistry, Faculty of Science and Engineering, Nihon University

収録刊行物

  • Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学

    Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 19(357), 104-109, 2012-03-01

    無機マテリアル学会

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030141322
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11416367
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13453769
  • NDL 記事登録ID
    023539087
  • NDL 請求記号
    Z17-B79
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ