200年前のボルタの功績と、この先200年のバイオエレクトロニクスの未来 The Legacy of Volta : Looking to the Future of Bioelectrochemistry, after more than 200 Years

この論文をさがす

著者

    • COOPER Jon
    • Bioelectronics and Bioengineering, University of Glasgow

収録刊行物

  • 電気化学および工業物理化学 : denki kagaku

    電気化学および工業物理化学 : denki kagaku 80(5), 291, 2012-05-05

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030143555
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151637
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13443542
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ