暑中コンクリートの現状と対策 The Trend on Hot Weather Concreting

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

暑中環境は気候変動に伴い過酷化かつ長期化しており,暑中コンクリートの種々の問題がより顕在化する傾向にある。本稿は,暑中環境で製造・施工されるコンクリートの現状を述べるとともに,最新の研究成果ならびに対策を紹介する。

Recently the hot weather ambience becomes harder and longer due to the climate change, so the various problems in hot weather concreting tend to be more serious. In this paper, the trend of hot weather concreting is shown and the results from recent studies are introduced.

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal

    コンクリート工学 = Concrete journal 50(3), 239-244, 2012-03-01

    公益社団法人 日本コンクリート工学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030145247
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    023566453
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ